無料スタンプ設置のお知らせ


Created with Sketch.

感染拡大防止の為一時撤去しておりました「無料スタンプ」につきまして、10月1日(土)より弁天堂・賽銭箱の脇に再び設置致します。ご参詣の皆様には長きに渡りご協力を賜り誠にありがとうございました。
今後とも感染拡大防止に努めてまいります。どうぞ引き続きご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。


【新着】10月の辨財天受付開設日のご案内

Created with Sketch.

10月の弁天堂受付開設日は以下の通りとなっております。

  • 10月  1日(土)9:00~16:00
  • 10月  2日(日)9:00~16:00
  • 10月  8日(土)9:00~16:00
  • 10月15日(日)9:00~16:00(川越祭)
  • 10月16日(日)9:00~16:00(川越祭)
  • 10月22日(土)9:00~16:00
  • 10月23日(日)9:00~16:00

なお、現在コロナ感染拡大防止の為、御朱印は書置きのみとさせて頂いております。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
また上記のお日にち以外は本堂右端の寺務所にて御朱印 授与致しております。

【新着】10月写経体験のご案内

Created with Sketch.

かつて650年前小石に法華経を写経し築かれた弁天堂にて、写経を御体験頂けます。静寂の一室で写経体験にて心静まるひと時をお過ごし下さい。詳しくは各種体験ページの写経体験をご覧下さい。
10月予定日(弁天堂受付開設日に準じて開場致します)

  • 10月  1日(土)10:00~15:00
  • 10月  2日(日)10:00~15:00
  • 10月  8日(土)10:00~15:00
  • 10月15日(日)10:00~15:00(川越祭)
  • 10月16日(日)10:00~15:00(川越祭)
  • 10月22日(土)10:00~15:00
  • 10月23日(日)10:00~15:00


※随時受付、写経奉納料2,000円

※感染防止の為、常時換気扇作動の上、お席をごく少数にて開場しております。

お香調合体験のご案内

Created with Sketch.

本堂客殿では毎週末お香(匂い袋・塗香)作りをご体験頂けます(要予約)。
お香調合の専門家「香司」ご案内のもと、自分好みの和の香りを実際に作ってみましょう。いにしへより伝わる天然の香りをゆっくりとお楽しみ下さい。
10月開催日

  • 10/2(日)・9(日)・16(日)・23日(日)

     13:00・14:00・15:00各回

  • お一人様 3,500円

(現在コロナ感染防止の為、各回お一組様のみとさせて頂いております)

 2名様以上からご予約(お電話・メール・公式インスタグラムDM)にて承っております

御朱印帳手作り体験日のご案内(10/20)

Created with Sketch.

ご自分だけのオリジナル御朱印帳の手作り体験はいかがでしょうか。
弁天堂にて手作り御朱印帳体験のワークショップが月に1回開催されます。表紙の布は和柄・洋柄より豊富な数十種よりお選び頂けます。お問い合わせ、お申込みは講師ワークショップ予約ページのこちらから、詳しいご案内は各種体験ページよりご覧下さい。

毎月第3水曜日
10月20日(水)

     ① 10:00〜・②12:00〜・③14:00〜

  • 体験費用3,000円

各回所用時間90分程度、2名様以上にてご予約のうえお越し下さい

静寂の寺で心身を癒す

辨財天アロマセラピーのご案内(10/13)

Created with Sketch.

毎月第2木曜日、新しい試みとして弁天堂を貸切アロマテラピーサロンとして開いております(女性限定)。
日々お疲れの心身を、お香の和の香りに包まれた静寂の弁天堂にてドライヘッドスパ、ハンドセラピーで癒します。
ケータリングサロンFiler(フィレール)代表 Kaoriさんはその名の通り、お香司(お香の調合師)とアロマセラピストの和洋のアロマに精通する香りの専門家です。Kaoriさんが選ぶお香で部屋をいにしへの優美な調べに包み、皆様をお待ちしております。
お問い合わせ、お申込みはセラピスト直接予約ページのこちらから、詳しいご案内は各種体験ページよりご覧下さい。

毎月第2木曜日 (10/13)

  • 10:30〜16:00

大変ご好評につき、お早目の御予約をお薦め致します。



辨財天「水琴窟」一時休止のお知らせ

Created with Sketch.

現在辨財天境内を断続的に整備しております為、当山の「水琴窟」を一時休止、安全のため下げさせて頂いております。ご参詣の皆様にはご不便をおかけし誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。